一定期間更新がないため広告を表示しています

お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| - | | - | -

20080420194403.jpg

控えめな甘えん坊。
お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| ミシェル | 19:47 | comments(12) | trackbacks(0)

ミシェルが皮膚糸状菌症になったのが 9月16日。
既にひと月半が経過しました...。
( 正式病名が家庭動物販売士のテキストに載ってました(゜Д゜) )
現在は飲み薬・塗り薬・2〜3日ごとの薬用シャンプーで対処しています。



どうやら、背中の患部は治まったようで デキモノがなくなりました。
尻尾は場所が場所だけに判りにくいのですが
少なくとも一時期より ふけ状剥がれはなくなりました。ひやひや
この2箇所は もう安心していいかな?という状態までになったのですが
耳だけは まだ何とも言えない症状のままです…。




画像では判りにくいと思いますが ふけ状の皮膚の剥がれはなくなりました。
が、毛の生えて来る気配も また無いままです。
このコは 他の2ニャンよりも 物陰や隙間に入り込むのが好きで
それも 病状悪化に繋がらないか 心配の種です[:がく〜:]
もう1〜2ヵ月は 通院・投薬が続くようです。

お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| ミシェル | 12:00 | comments(14) | trackbacks(0)

このところ ずっと、耳の外側がカビ性の皮膚炎になっていたミシェル。
ずっとイソジンでの殺菌治療が続いていましたが 一向に良くならず、
数日前には 尻尾の一部に飛び火し 脱毛しだしました。
「こりゃ また病院に行かなきゃだめかな〜?」と悩んでいたのですが
今日、夜勤を終えて帰宅し いつも通りに触診(全身さわりッこ)してると
背中側に数箇所 湿疹が出来てるではあ〜りませんか!(←死語)
慌てて病院へ連れて行ったのですが
獣医さんと相談のうえ、治療のし易さと これ以上の悪化を防ぐため
ミシェルの背中側の毛をバリカンで剃ってしまいました。ムニョムニョ



マッカレルタビーって 剃っても地肌からタビーなんだぁ〜と
妙な関心をしたのですが、なんとも言えないトラ刈り風になってしまいました。




貰ってきたクスリ類は 全3点セット。
.ぅ愁献鵝Ε轡礇鵐廖
 イソジンと同じ成分のシャンプーで殺菌しつつシャンプーします。
内服薬(グリセチンV錠)
 1日2回、半錠ずつ飲ませます。
 子猫には副作用が強いそうで、前回の診察時にはとりやめたのですが
 今回からは 本猫のため 経過に注意しつつ服用させます。
F霍僉聞蛙振欹沺
 1日1回、患部に塗りこみます。

はたして これで良くなってくれるでしょうか!?
猫の皮膚炎は 相当に治りにくいそうで、
長期間の治療を覚悟しなければならないようです。ひやひや
ちなみに クスリにむらがって写ってるのは
興味津々顔の 兄猫フランですので お間違いありませぬよう。。。

お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| ミシェル | 12:54 | comments(8) | trackbacks(0)

2階に置いてあるゴハンが無くなっていたので補充したら...
早速 チッチとミシェルが駆けつけて来ました。^^
2階はノルウェージャンの青縞兄弟たちの為に
アイムスのキトンにしてあるのですが、
何故かチッチは このキトンが大好きなようです。(゜▽゜;)
チッチは ちょっと肥満が気になり出したので、
ミシェルの成長次第で 早めにキトンは撤去しなくては!




ゴハンを用意するやいなや、ほぼ同時に2ニャンがやって来たのですが
先に食べれる優先権は チッチの方にあるようです...。
ミシェルは その間、ジッと我慢の子。(笑)
ウチのニャンズたちにも上下関係が出来ているようです。
まぁ、3ニャン 仲良く暮らしてるからいいかぁ〜。ヽ(´ー`)ノ




ミシェル。。。
今日からとうちゃんは またお仕事だから
留守中、変なとこ潜り込まないで
に〜に〜とね〜ね〜と一緒にいいコにしてるんだよ。(´ー`)

お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| ミシェル | 21:13 | comments(7) | trackbacks(0)

このところ、ずっと体調が悪く...
足元がおぼつかない状態で下階に降りようとしたら
階段から転げ落ち 病院に運び込まれました...。あせあせ
怪我は打ち身だけでたいしたことはなかったのですが
体が衰弱しているとのことで
一泊二日点滴三昧・入院コースの旅をしてきました。ムニョムニョ
昨日 自宅に戻ったのですが
ひたすら、フランの看病の元 床に伏せっております。(´Д`;)ヾ

-----------
閑話休題。



家に引っ越してきて一ヵ月半を経過した 末っ子ミシェル。
すくすくと育ち、目測でも ゆうに倍以上の大きさになりました♪
で、ミシェルという名前の由来は以前にも書きましたが
フレンチポップスの雄 ミッシェル・ポルナレフにあやかったもの。
だが しかし BUT、実は もうひとつの名前候補があったのです。
私が 生涯を通して、ポルナレフと同じ位 愛して止まない存在・・・
その名は ガメラ
実は ミシェルの名は「ガメラ」になっていたかもしれないのです。(笑)
…さすがに、他人様のキャッテリーから貰い受ける子に
「ガメラ」はマズイかな?と人並みな自制心が働きまして
「ミシェル」に決定したのでした。^^;

でも、最近のミシェルの傍若無人な暴れっぷりを見てると
ガメラの名の方が似合ってたかな!?と思われたりしています。
ヽ(´ー`)ノ


お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| ミシェル | 13:43 | comments(11) | trackbacks(0)



耳の外側の毛がハゲる病気になったミシェル...。
本日は 前回の検査結果を聞きに行ってきました。
結果は「カビ」性の雑菌によるものだとのこと。(-_-;)
原因は ほぼ分かっているのです。
とにかくミシェルは どこかに潜り込むのが好きで
ベッドの下や冷蔵庫の裏...、本棚の裏や下駄箱の下と
とんでもない所に潜り込んで 出てこなくなるのです。(;゜ロ゜)
私が外出する時は、3ニャン全員の姿を確認して
声をかけてか出かけるようにしているのですが
ミシェルだけは姿が見えない時があり
仕方がないので 脱走可能箇所(各部屋の窓等)を点検して、
家にいることだけを確認して 出かけることも しばしば...。
私が知らない「潜り箇所」も 何箇所かあるようなのです。(-_-;

とりあえず、内服薬は 副作用が強いので
イソジンによる殺菌・消毒を1日2回ずつ続ける事になりました。

ついでと言ってはなんですが
2回目の3種混合ワクチンも済ませてきました。^^;
画像は 診察後に待合室で緊張しているミシェルです...。

お気に召したらポチッとな♪  
にほんブログ村 猫ブログへ

| ミシェル | 18:44 | comments(8) | trackbacks(0)

  



SELECTED ENTRIES
チッチ
チッチ御後姿
2001年3月9日生まれ。
雑種三毛猫の♀。
人嫌いで猫嫌い。
ついでに世の中も嫌いらしい。
ひたすら無口でクールな
ゴルゴ13みたいなヤツ...。
家庭内女王様として君臨!!
最近何故か、
末弟ミシェルを猫ッ可愛がり...


*script by KT*
フラン
フラン
2006年3月29日生まれ。
ノルウェージャンFCの♂。
異常なくらいの父ちゃんッ子。
気が優しすぎて ビビリ症...
病院へ行く度に粗相をする特技を持つ。
おそらくは自分を猫と思っていない...。


ミシェル
ミシェル
2006年6月16日生まれ。
ノルウェージャンFCの♂。
我が家の3姉弟の末弟猫☆
兄に似ずに大食漢!
故に 抱っこするとコロコロとしてます。
家に来たばかりの当初 おとなしかったが
実は かな〜り
ずっこけた性格である事が判明...。


CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
Movies
戦闘姉弟

ミシェル@猫バトル

白バーグを食べるフラン

酔っ払いチッチ

PlayLog
RECOMMEND
Like a Love?(DVD付)
Like a Love?(DVD付) (JUGEMレビュー »)
鈴木亜美, 愛, Ikoman, 上田ケンジ
RECOMMEND
AROUND THE WORLD (DVD付)
AROUND THE WORLD (DVD付) (JUGEMレビュー »)
鈴木亜美, 原田憲, オーヴァーヘッド・チャンピオン, ats-, 中村康就, Axel Konard, h-wonder
AVEX移籍後の1stアルバム。
ドンカマ(打ち込み)バリバリのパワフル・アミーゴ全開の一枚です♪
RECOMMEND
AMIx WORLD
AMIx WORLD (JUGEMレビュー »)
鈴木亜美
アミーゴのリミックスアルバム。
シングルカットされた"Around The World"のリミックス曲がアルバム中の半数を占めますが、アレンジが多彩で飽きることなく むしろアルバムとしての統一感を演出しています。
ノリノリ気分でのBGMにも最適です。
BlogPet
山形の天気予報
MOBILE
qrcode
PROFILE
*sarajam*
インド名 "sarajam khan"
鈴木亜美を こよなく愛す、痴呆俳人。
幼少のみぎりに世界征服を目論むも失敗し、 出家してヒンドゥー教徒となる。
そこはかとなく キ○ガイ。

mailto:sarajamあっとhotmail.co.jp

OTHERS

SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM